特許・商標の現在起っている問題・気になる問題の解決

グループの特徴

特許・商標の専門家である弁理士(いすれも経験豊富な特許事務所所長)が得意とする技術・法律分野で全国の中小法人が抱える問題や気になる問題についてご相談に乗り、解決や紛争防止に向けてご指導いたします。

特許・商標のトラブルは企業の業務活動の盛衰に重大な影響を与えることがあります。そのようなトラブルを早期に解決するには、当事者の強い解決意欲と専門的な知識・経験との結合が不可欠であるといえます。

中小法人支援グループは、特許・商標を担当する専門部門を持たない中小法人が経験する“気になること”から“紛争”に至る諸問題の解決のために専門的な知識・経験を提供して中小法人を支援するものです。中小法人支援グループの弁理士は、すべて、特許事務所の所長として培った広範な専門的な知識・経験のほか、特許事務所という一企業の経営責任者として得た知識・経験をも、トラブルの解決に有効に機能させることができ、本邦唯一の中小法人支援団体を構成しています。

放置するな、埋めるな、沈めるな、そして遅れるな。これらは、特許・商標のみでなく、実用新案、意匠、著作権、育成者権、そして不正競争防止法上の権利を含む知的財産のトラブルの早期解決へのキーワードです。

中小法人支援グループが提供する支援サービスを活用し、“気になること”から“紛争”までのトラブルが早期かつ合理的に解決し、それをバネにさらなる飛躍が図られることを願っています。

まずはe-mailで相談受付中